オーストラリアのボーディングスクールに注目

  • カナダのボーディングスクール

    • 数あるボーディングスクールの中でも特におすすめなのがカナダにあるAlbertcollegeです。



      こちらのボーディングスクールは1875年に設立されメソディストエピスコパル協会によって作られたカナダ最古の共学の私立寮生学校です。


      80年代から留学生の受け入れを積極的に行っており質の高い授業には定評があります。
      中学1年生より入寮が可能で平均のクラス人数は15人と少人数であることが特徴として挙げられます。
      ボーディングスクールに通う場合にいくつか心配事があると思いますがその中でも多くの学生が頭を悩ませているのが英語力です。

      基本的に高い英語力を要求する学校が多く授業についていけるのか、その前に入学条件をクリア出来るのかという問題があります。しかしAlbertcollegeは留学に対してESLクラスがあるので入学時に高い英語力を求められることはありません。



      入学する前の英語力がそこまで高くなくてもしっかりとフォローしてもらえるので着実に英語力を伸ばしていくことが可能です。

      さらに保護者にとって子どもが遠いところで一人で生活をしているのはとても不安なことだと思います。留学生には学習や生活の世話を担当してくれる学校職員がついておりその都度保護者に連絡がいくようになっているので安心して子どもを任せることが出来ます。

      livedoorニュースの情報はこちらです。

      このように生活から勉強まで徹底した管理のもとで学生生活を過ごしていくので協調性と自立心が培われていきます。


top